A.I.様 60歳 男性

【術前】

右 0.032(0.9×-8D,cyl-2.75DA95)
左 0.032(0.9×-8.25D,cyl-2.25DA110)

【術後】

・両眼テクニスマルチ加入度数+3.25D
右 遠方 裸眼1.25(1.5)、近方裸眼0.7(1.0)
左 遠方 裸眼1.25(2.0)、近方裸眼1.0

患者様の声

昨年(2016年)8月に受けた人間ドックで「白内障の疑い」と診断されました。その時は特に視力の低下を感じなかったのでしばらく忘れていましたが、12月になんとなく左目が見えにくいので「メガネの度が合わないのかな」と感じました。
人間ドックの結果のことも思い出し、「もしかしたら?」と近所の評判のよい眼科を受診しました。「これは白内障だね、でも多焦点レンズは無理だね。単焦点でも、地震がきてもメガネがなしで困らないくらいの視力には治すよ」と言われました。半信半疑のまま、すぐに術前検査を受けて手術日がとんとんと決まっていきました。

しかし、その後、家内から「ここなら多焦点の手術してもらえるんじゃない?」とインターネットで見つけた『セントラルアイクリニック』のことを教えてくれました。
いろいろと調べて見ると体験談がとても印象的で「ここだ!」と直感しました。
早速、ホームページを通じて無料説明会に申し込んだところ、渥美先生から詳しい術法比較をメールで返信頂きました。なぜ無理と言われた多焦点が可能なのか、シロウトの私でも理解しやすく、丁寧に説明頂きました。

決まっていた近所の眼科での単焦点の手術をすぐにキャンセルし、セントラルアイクリニックの術前検査を受け、今年3月に手術をして頂きました。今ではまったく眼鏡なしの生活を送っています。特に「遠方がこんなにもよく見えるのか」と感動しています。まだ、利き目の右目の見え方が左目と比較すると少し見えにくいので、右目だけで見るトレーニングをしていますが、だいぶ違和感なく見えるようになってきました。眼鏡のいらない生活がこんなにも楽なのか、と今更ながら実感しています。

静岡からの遠距離通院でしたが、セントラルアイクリニックで手術して頂いてとてもよかったと思っています。
又、多焦点の手術は高価だけど、先進医療保険が下りたのでとても助かりました。本当に有難うございました。

 前の記事  «  次の記事  
     

このページの最初に戻る